教育・福利厚生

教育

教育体系

ユニプレスでは、人財教育を組織の発展における重要な取り組みと位置づけ、
職務遂行能力はもちろん、社会人としての教養・人格の成長を総合的に支援し、
真のグローバル人財を育成する教育体系を整備しています。
未来の幹部社員を育成するために、今後もプログラムを充実させていきます。

海外語学留学制度

グローバル人財としての基礎力を身に付けるため、海外の語学学校で集中的に英語を学ぶ海外留学制度を設けています。
ホームステイでの日常生活を通じた異文化体験に加え、世界各国からの留学生と交流することで海外で通じる語学力やコミュニケーション能力を身に付けることを目的としています。(3ヵ月、給料支給)

自己啓発通信教育

語学から公的資格、ビジネススキルまで100以上ある講座の中から、自分の目標に合った通信教育を受講できます。
自身のスキルアップのために、テーマを決め受講し、合格になると、
会社からの費用補助が得られます。

福利厚生

個人の成長や充実感は、結果、会社の成長にもつながります。
充実した会社生活を実現させるため、さまざまなサポート制度を用意しています。
長く働くための生活面でのバックアップから、人生の節目に関わる変化への対応まで、
時代のニーズや働く人の生活条件に合わせて、随時、拡充していきます。

5日連続年休取得制度

リフレッシュ休暇として、5日連続年休取得制度を用意しています。
年に1回、土日合わせて9日間連続休暇が取得が可能。
自身の都合に合わせて2回までの分割取得もできます。

育児に関する諸制度

①時間短縮勤務
子どもが小学校3年生終了時まで、1~2時間の時間短縮勤務が可能です。
②育児休業、子の看護休暇
育児休業は、子どもの1歳の誕生日前日(場合により2歳の誕生日前日)まで取得が可能です。

退職者復職制度

妊娠、出産、育児、介護、結婚または配偶者の転勤を理由に退職した従業員が復職できるための制度です。復職後の処遇は、退職前の賃金水準を確保し、技能、経験等を活かせる職種、職場への復職を行っています。

積立年休

通常、年次有給休暇は、付与後2年で失効となりますが、一定数を限度に別途積立が可能で、私傷病による長期休業や介護、子の看護等で休暇が必要な場合に、積立した年次有給休暇を使用することができます。

諸手当 家族手当、超過勤務手当、通勤手当 他
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月・12月)
休日休暇 ・完全週休2日制(土日)
・年間休日121日(※ゴールデンウィーク、夏季、年末年始[各10日間前後])
・年次有給休暇(初年度:4月入社時に13日付与、2年目:15日、以降勤続1年増ごとに1日増。上限:20日付与/年)
・5日連続年休取得制度(年に1回、土日合わせて9日間連続休暇取得可能)
・慶弔休暇 他
保険 ・健康保険
・厚生年金保険
・雇用保険
・労災保険
福利厚生 ・財形貯蓄
・マイカー購入援助
・従業員持株会
・選択型福利厚生制度
・退職金制度
・独身寮・社宅